tumi バッグ ブリーフケース

トゥミを海外/正規店/実店舗で買う

トゥミを海外/正規店/ネットで買う場合のメリット/デメリットをまとめました。

メリット
海外正規品 米国正規品ですので安心です。勿論、きちんとしたお店で購入した場合です。
割引 すべてが割引価格です。TUMI日本の価格からするとかなり割安です。正規店の場合はさらに、お店独自の割引やポイントもありかなりお得です。
品揃え 米国TUMIの場合、日本TUMIの2倍程度のラインナップがあります。
在庫 定番品の在庫を持っているお店も多く、海外現地となりますが翌日配達も可能です。
希少性 TUMI日本で扱っていない品物、カラーなども多く「みんなが持っていないもの」が入手可能です。

 

デメリット  
納期 個人輸入となるため、手続きが必要です。取り寄せとなりますので約2-5週間くらいかかります。
保証 個人輸入品なのでTUMI日本の保証対象外となる。
信用

ネットですのですべてのお店が正しい商売をしているとは限りません。
危険がありますがお店選びを間違えなければ大丈夫です。

海外のネット正規店でTUMIを購入したことがありますか?
これは、少しハードルが高いかもしれません。
ネットであれば、海外でも国内でも、違和感なくネット店舗には行けます。
でも、購入するとなると個人輸入となるので国内で買うのとは同じではありません。
また、為替の問題もあります。
例えば1ドル80円くらいの円高でしたら関税、送料を足しても海外でネット購入にメリットがありましたが
今の円安局面ではコストのメリットは出ないでしょう。
日本で販売していない品物がほしいときは良いかもしれません。
詳しい個人輸入の方法はこちらです。ご一読の上、出来そうだったらかなり格安で希少価値のあるTUMI製品が手に入ります。

 

ではどんなお店があるかご紹介しましょう。ネットではTUMIオフィシャルサイトが各国にあります。
中でもUSAのサイトは品揃えが一番です。各国の限定品以外は基本的にすべてあります。
でも、割引などはあまりありません。
お勧めは、ネットで買える米国の正規店です。そうなると安全性からいうとamazonとなります。
ただ、TUMI USAからの締め付けで日本直送できるものはほとんどありません。
その他のお店から「転送サービス」「個人輸入代行」を使用して購入すると割高になります。

店舗 備考
TUMI公式(USA) 在庫あり/日本の住所では購入できない
TUMI公式(シンガポール) 在庫あり/日本の住所では購入できない


TUMI公式(イギリス)

在庫あり/日本の住所では購入できない
Amazon(USA) 在庫あり/日本の住所で購入出来るもある。

 

イニシャル刻印サービス

トゥミ直営店では、ラゲージタグ、レザーパッチへのイニシャル刻印サービスを、購入店舗に関わらず、鞄をお持ちいただいたお客様に1,080円(税込)で実施しています。
ご存知でしたか?並行輸入品もアウトレット品もOKです。本物ならOKです。
皆さんのバッグに何の刻印もないパッチがついていますよね。それに直営店でお好みのイニシャルが付けられます。直営店だけのサービスです。
所要時間は15-30分くらいなので、すいている時間帯ならその場でやってもらえます。込み合う時はお預かりになる場合もあります。
パッチがついていない製品は残念ですが無理です。詳しくは公式サイト
イメージ

レッド 無色
レッド 無色

コンテンツ


コレクション バッグの種類 並行輸入店 AmazonUSA日本直送可能 新製品 TUMIの保証