tumi バッグ ブリーフケース

トゥミを海外/免税店/実店舗で買う

トゥミを海外/免税店/実店舗で買う場合のメリット/デメリットをまとめました。

メリット
海外正規品 海外正規品ですので安心です。
価格

TUMI日本の価格からするとそれなりに割安です。
ただし、為替の状態によってはそれほどお得ではありません。

在庫 定番品の在庫を持っています。
希少性 TUMI日本で扱っていない品物、カラーなども多く「みんなが持っていないもの」が入手可能です。

 

デメリット  
品揃え 限られています。
ロケーション お店の数は限られますので、ご自分が訪問する街にあればラッキーです。

TUMIを買いに旅行するわけではないとすると、訪問先にTUMIを扱う免税店があればラッキーです。
有名なのはデューティフリーショッパーズ(DFS)です。
ただ、旅行中ですので、取り寄せもできず品揃えもお店に行くまでわかりません。
韓国のロッテ免税店に解決策があります。

店舗 備考
ロッテ免税店 在庫あり/日本でネット購入後韓国空港で受取可能
DFS 在庫あり/世界各地の店舗で購入可能

ロッテ免税店は、オンラインショッピングができます。
日本にいるときに、ネットで商品を確認・価格比較をして購入します。
韓国出国時に空港で受取可能です。
また、ロッテ免税店の割引サービスで10-20%の割引も可能です。
米国の正規店で購入するより安い場合も多いです。

 

イニシャル刻印サービス

トゥミ直営店では、ラゲージタグ、レザーパッチへのイニシャル刻印サービスを、購入店舗に関わらず、鞄をお持ちいただいたお客様に1,080円(税込)で実施しています。
ご存知でしたか?
並行輸入品もアウトレット品もOKです。本物ならOKです。
皆さんのバッグに何の刻印もないパッチがついていますよね。それに直営店でお好みのイニシャルが付けられます。直営店だけのサービスです。
所要時間は15-30分くらいなので、すいている時間帯ならその場でやってもらえます。込み合う時はお預かりになる場合もあります。

 

パッチがついていない製品は残念ですが無理です。
詳しくは公式サイト

 

イメージ

 

レッド 無色
レッド 無色

コンテンツ


コレクション バッグの種類 並行輸入店 AmazonUSA日本直送可能 新製品 TUMIの保証